おすすめ転職エージェントは こちら

アオアヲナルトリゾート【子連れ旅・徳島】宿泊レポート

*この記事には広告を含む場合があります。

この記事で紹介するサービスや商品を購入・申し込みすることで売上の一部が還元されることがあります。

取り扱い広告案件(会社)の一覧は以下の通りです。

・アマゾンジャパン

・楽天株式会社

・株式会社メディカル・プリンシプル社

・クラシコ株式会社

・株式会社リンクスタッフ

・株式会社ベガコーポレーション

・株式会社メディウェル

・株式会社一休

・株式会社リクルート

・株式会社JTB

・Yahoo JAPAN

・株式会社エムステージ

・日本メディカルコネクション株式会社

こんな人が書いた記事です
  • 30代眼科専門医
  • 大学病院勤務を経て現在フリーランス
  • 趣味は子連れ旅行
ちばぽんです

こんな人におすすめの記事です

  • アオアヲナルトリゾートに宿泊検討中の方
  • 徳島で子連れでも滞在しやすいホテルをお探しの方
目次

アオアヲナルトリゾート 子供おすすめポイント

  • 子供の宿泊費が格安
  • 客室&売店に子供アメニティがしっかり準備されている
  • 子供が楽しめるプログラムが充実
  • ホテル内レストランは全て子連れ入店が可能・キッズメニュー有

今回ご紹介するのは徳島県鳴門にあるリゾートホテル「アオアヲナルトリゾート」です。

このホテルなんと言っても大きな特徴が、リーズナブルで子供が楽しめるリゾートホテルであること!

幼児料金について

  • 0-2歳 宿泊無料
  • 3歳から未就学児 1泊¥4,400(税金・サービス料込)

子供用の貸出アイテムが下記の通り充実しており、荷物を最小限に減らして旅行を楽しめます。

  • 無料貸出アイテム
    • ベビーカー
    • ベッドガード
    • 踏み台
    • 子ども用便座(補助便座)
    • おむつペール
    • ベビーシャンプー
    • ベビーバス
    • ベビーバスチェア
    • 温度調節ポット
  • 有料貸出アイテム
    • ベビーベッド(1歳未満、身長90cm、体重10kgまで) 1日¥1,100
    • ベビー布団 1日¥1,100円
    • エキストラベッド(大人サイズ) 1日¥3,300
    • 布団(大人サイズ) 1日¥3,300
公式サイトより引用

ホテル内キッズプログラム

  • 釣り体験
  • お仕事体験
  • アート工房
  • 旬の味覚狩り

キッズ用の客室があったり、キッズプログラム選択肢が多く、ホテル内のレストランは全て子連れでの入店可能

子連れでも楽しく滞在することができる鳴門のリゾートホテルです。

アオアヲナルトリゾート 概要・アクセス

公式ホームページより引用

概要

住所〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45
電話番号088-687-2580
宿泊料金1泊 27,000円〜/2名1室
チェックイン時間15:00
チェックアウト時間11:00

アクセス

  • 徳島阿波おどり空港から車で30分
  • 徳島阿波おどり空港からの無料送迎バスあり (要事前予約)
  • 神戸・大阪・京都・岡山からホテル直通高速バスあり
公式ホームページより引用

鳴門北ICを出てすぐにホテルがあり、徳島阿波おどり空港から向かう場合車でのアクセスが抜群です。

関西方面からも淡路島を経由してアクセスしやすい位置にあります。

アオアヲナルトリゾート ロビー

こちらのロビーでチェックイン。

ロビー横には「テラスカフェ オーゲ」があり、海を眺めながらカフェタイムを楽しめる空間があります。

2連泊以上の宿泊者クラブサビーというお得なサービスを受けることができます。

テラスカフェオーゲではクラブサビー対象者にドリンクサービスランチ無料サービスを提供しています。

クラブサビー

2連泊以上の宿泊者に下記のサービスを受けることが可能!

  • ホテル内アクティビティの割引き
  • ランチ無料サービス
  • ドリンクサービス
  • 阿波郷土料理「彩」のランチバイキングの割引き
  • テニスコート・レンタルサイクル無料
  • アーリーチェックイン・レイトチェックアウト
    • チェックイン 通常15:00→14:00に
    • チェックアウト 通常11:00→12:00に

2連泊するだけで、かなりお得になるのでぜひ連泊をお勧めします。

ドリンクサービスはコーヒー・紅茶・すだちドリンクをフリーとなります。

この時期のランチ無料サービスの内容は、サンドイッチでした。

アオアヲナルトリゾート 客室

今回宿泊したのはサウスタワーに位置するスーペリアツインのお部屋。

ベランダからは鳴門海峡の綺麗な海を眺められます。

冷蔵庫の中は空ですが、1人1本お水の準備はあります。

アメニティ

  • 大人用アメニティ
    • シャンプー、リンス、ボディーシャンプー、作務衣、ハブラシ、ひげそり、シャワーキャップ、ヘアーブラシ、コットン・綿棒、タオル:フェイス・バス、クレンジング、 洗顔、化粧水、乳液
  • 子供用アメニティ
    • 歯ブラシ、パジャマ、お楽しみビンゴ用紙

バス&トイレ

バス&トイレは多少古さは感じますが、綺麗にお掃除されており清潔感があります。

お風呂はホテル内に温泉があるため、そちらを利用しました。

アオアヲナルトリゾート 売店

子供用オムツや離乳食まで売店で取り扱いがあり、子連れで忘れ物があっても安心!

アオアヲナルトリゾート ホテル内イベント

ホテル内は子供から大人まで楽しめるイベントが充実しています。

ホテル内イベント

  • 阿波の國 (縁日・屋台・阿波の伝統工芸)
  • 阿波踊り公演 (毎日開催 20分間)
  • 阿波本藍染め体験 (前日までに要予約)

こちらは毎日18時半から21時まで開催されている縁日・屋台イベントである「阿波の國 」

型抜きや輪投げなど縁日のゲームを1回300円で楽しめます。

奥には駄菓子店があり、縁日ゲームの景品交換も行っておりお子さんが楽しそうに過ごしていました。

アオアヲナルトリゾート レストラン

  • 阿波郷土料理 彩
  • フランス料理 フォーシーズン
  • 鳴門海鮮 鳴門
  • 炭火焼き 海風

4箇所全てのレストランが子供入店可能!

ビュッフェスタイルの阿波郷土料理 彩以外は、全てのレストランでキッズメニューも用意されています。

この中で阿波郷土料理 彩とフランス料理 フォーシーズンを利用しましたが子連れでも快適に美味しいお料理をいただくことができました。

阿波郷土料理 彩

こちらは朝食・昼食・夕食ともにビュッフェスタイルで、徳島地元の郷土料理や新鮮なお魚などを食べることができます。

ラインでの順番待ち呼び出だしシステムが導入されており、混雑日も長時間お店で並ぶ必要がありません。

キッズお食事コーナーが設けられています。

ディナーにはマグロ解体ショーが毎日1日2回開催されており、見どころ1つです。

ビュッフェ料金は下記の通りです。

  • 朝食:2,700円
  • 昼食:大人3,500円、シニア2,450円、小学生1,750円、幼児1,050円
  • 夕食:大人6,000円、シニア4,200円、小学生3,000円、幼児1,800円

フランス料理 フォーシーズン

子連れだとなかなか食べに行けないフランス料理ですが、アオアヲナルトリゾートは子連れ入店可能なフランス料理!

スタッフの方子連れ対応に慣れていて、他のお客さんと席を離して用意してくれたり、料理を早めに提供してくれたり細やかな気遣いがとても良かったです。

こちらが子供メニューになります。

朝食

朝食会場は2ヶ所 から選択できます。

朝食

  • 阿波郷土料理 彩でのビュッフェ
    • 和食中心で品数多い
  • テラスカフェオーゲでのビュッフェ
    • 洋食のみで待ち時間短い

子連れだったので、待ち時間が少ないテラスカフェオーゲでのビュッフェを利用しました。

地元産のさつまいもを使用した豆乳スムージーが美味!

アオアヲナルトリゾート 温泉&プール

温泉

館内には温泉施設が2ヶ所(展望風呂と露天風呂)あります。

公式サイトより引用

露天風呂からは鳴門海峡の海が綺麗に見え開放的な素晴らしい温泉です。

公式サイトより引用

展望風呂は内風呂の中にカボスが浮いており、爽やかな内湯を楽しめます。

プール

訪問した季節が冬だったので、プール営業していない時期でしたが夏にはアウトドアプールを利用できます。

2024年プール営業予定

  • GW営業→2024.4/27(土)-5/6(月) 
    • 営業時間 10:00〜18:00(ビーチカウンター受付17:00迄)
  • 夏期営業→2024.6/22(土)-9/30(月)
    • 営業時間 9:00〜18:00(ビーチカウンター受付17:00迄)
  • ファミリー ナイトプール→2024.7/13(土)〜9/1(日)
    • 営業時間:18:30〜21:00

アオアヲナルトリゾート デメリット

滞在中は快適に過ごすことができましたが、デメリットを挙げるとしたら下記があります。

アオアヲナルトリゾート デメリット

  • 全体的に設備に古さを感じる

アオアヲナルトリゾートは1995年開業で、お部屋や設備によっては多少古さを感じます。

一方で価格がリーズナブルだったり、リニューアルがされている部屋もあるので希望に応じて選択することが可能です。

まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

眼科医8年目。地方の大学病院勤務。出産後に眼科専門医取得し2023年4月よりフリーランスに転職。趣味は子連れ旅行。
子育てと仕事を頑張る女医さんに役立つ情報発信(たまに子連れ旅行)をテーマにブログ書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次